bocopeco nikki

bocopeco.exblog.jp ブログトップ

紅葉。

紅葉写真、どこがいいかな~?と探していたら、泉ヶ岳に桑沼というのがあるらしいので、
早速行ってみることに。

うちからはあまり紅葉してないように見えたけど、
北泉ヶ岳は紅葉真っ盛り~を、ちょい過ぎた感じ。
でも、とてもキレイ!!

スプリングバレーを過ぎると、道は舗装路からダートの細い一本道へ。。
対向車とは退避場じゃないと、とてもじゃないけどすれ違えないよぅ~。
なのに、交通量は結構あるのね(汗

桑沼は、こんな感じの場所でした。
水遊びするには、ちょっと水質がね。。
て、入ってる方いますけど。
e0115520_22452668.jpg

e0115520_22405398.jpg

e0115520_2243132.jpg


紅葉が本当にキレイで、ものすごくテンション高かったボコペコ家だったのだけど。。
とても嫌な経験をしてしまったのです。

この沼の周りの遊歩道は、あまり見晴らしが良くなかったので、最初はオンリードで歩いていました。
下りの階段(丸太で出来たやつ)は、かなり見渡せるようになっていたので、
万が一人がきても、ボコペコをすぐに呼び戻せると思って、オフリードにしました。
ほんの10分ぐらい経って、人が下の方から上がってくるのが見えたので、すぐに呼び戻して
ミニ助はボコを、アタシはペコにリードをつけました。
上がってきたのは、山歩きらしき男性が一人。
クマ鈴をチリンチリン鳴らして、杖代わりに木を持ち、円を描くように回しながら登ってきました。
階段はそれほど幅が広いわけではないので、アタシたちは端っこで待機。
ボコはその男性が怖いらしく、ビビッて逃げようとしました。
ペコも怪しいと思ったらしく、小さく「ううっ」と唸り、男性の方へリードを引っ張りました。

すると、男性の持っていた枝がペコに当たったのです!

決して偶然ではありません。
わざと当てたとしか思えません。
ペコはリードを引っ張りましたが、男性に触れるほど近づいたわけではありません。
階段は幅が広いわけではないですが、犬が苦手なら端に寄ってくれればいいのに、
その男性は真ん中を歩いてきたのです。
しかも、階段を上がるときにわざわざ枝を拾って!>ミニ助目撃
それに、杖代わりに使うのなら、なにも円を描きながらつかなくてもいいのでは?
明らかに、犬をけん制しているとしか思えません。
枝をそのように振り回せば、ペコに当たる可能性があることも承知だったのでは。。

幸い軽く当たっただけなので、ペコには怪我も痛がった素振りすらなかったのですが、
この男性の明らかに「当たって当然」的な態度と、表情一つ変えず無言で歩き去った姿が
恐ろしかったのです。
もし、ペコが歯を剥いたり、威嚇吠えをしていたなら、殴られていたかもしれません。
ここはオフリード禁止とは書いていなかったのですが、そのことも気に入らなかったのかもしれません。

犬が嫌いなら態度で示してくれれば、こちらもそれなりの対応の仕方があるというのに。。

すっかり(´・ω・`)ショボーンとしてしまった二人。

少しだけ遊んで、早々に帰ることにしました。

帰りの遊歩道で、おばさま一行とおじさま二人連れとすれ違いましたが、
二組とも、笑顔で「かわいいわね~♪」とかニコニコ顔でボコペコを見ていってくれて、
なんだかとてもホッとしたのです。

これからもボコペコとたくさん遊びに出かけますが、もっと注意深くならないといけないなぁと
反省したのでした。
だって、ボコペコを守れるのはアタシ達だけなのですから!
[PR]
by bocopeco | 2008-10-27 23:43 | ボコペコ
line

bocoとpecoのおバカちゃん日記


by bocopeco
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31